読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ(ラグビー多め)雑記

好きなスポーツ(特にラグビー)について思う事

スーパーラグビー第11節

初のアルゼンチン遠征。

ほぼ代表といっていいジャガーズとの対戦でした。

昨シーズンは唯一の勝利をこのチームから奪いましたが、ジャガーズはホームで3連勝してアウェイで3連敗。前節はホームで負けましたが、ホームで強く、対するサンウルブズニュージーランドで3戦してからのアルゼンチン移動で長距離移動の時差ボケとの戦いもある中での試合でした。

ニュージーランド遠征で何人か怪我で離脱したので、この試合の先発は若干の変更。

結果から言うと負けましたが、1か月にも及んだ長距離遠征の最後にこんな面白い試合ができたチームにちょっとした誇りを感じた試合でした。

前半からのジャガーズFW陣のアタックがボディーブローのように効いていて、最後は力尽きて後半終盤に立て続けにトライを取られてしまいましたが、何度もリードを奪ってみせるなど、チーム力が上がってる印象を受けました。

60分を回ったところで39-27。

12点をリードして残り20分をどう戦うのか?

長期遠征中ということもあって、後半に足が止まってしまう可能性は十分に考えられる中、攻めるのか、守るのか?

リードを広げた中でのラファエレのダイレクトタッチなど相手に勢いを与えてしまう場面でのミスを減らす事がやっぱり重要なのかなと思いつつ、大敗の連続も考えられたこの遠征で、全敗で終わったものの着実にチーム力は上がっているし、この先、この遠征がターニングポイントだったと言える日が来るんじゃないかと思える遠征になったと思います。

今週はBYEウィークなので、しっかり休んでシンガポールでのシャークス戦に臨んでほしいと思います。