読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ(ラグビー多め)雑記

好きなスポーツ(特にラグビー)について思う事

スーパーラグビー第3節注目カード

今節もニュージーランド対決。

注目はチーフスVSハリケーンズ

開幕2連勝チーム同士の戦い。両チームともBPを取っての連勝中です。

チーフスはハイランダーズとの開幕戦はディフェンスに追われる時間が多かったもののノートライに抑えて我慢比べに勝った印象。

2戦目のブルーズ戦は点差が離れた後半の中盤以降集中が切れたのか立て続けにトライを取られましたがきっちりBP込みの勝利。

両試合ともに反則が多いのが気になりますが、特に2戦目はチーフスらしいアタックが見れてました。

一方ハリケーンズは2試合とも大勝。

開幕のサンウルブズ戦での83点は参考にならないなと思ってたら2節レベルズ戦でも71点。計24トライの破壊力です。

去年ハリケーンズがレギュラーシーズンで取ったトライ15試合で61。早くも昨年の1/3以上を2試合で取っちゃってます。

 

開幕からニュージーランド勢との2試合だったチーフスに対して、2試合とも楽な展開だったハリケーンズ

どう作用するのか見ものです。

 

チーフスはキャプテンのケインが怪我から復帰で今季初出場。リーチも先発です。

バックスもちょっと変更してきました。開幕2戦アウトサイドだったレイナートブラウンをインサイドに。アウトサイドにはナナイ・ウイリアムスを起用。

ハイランダーズは1番、4番を前節から変更。バックスは変わらず。

 

ニュージーランド対決はどのチームの対決でもオールブラックスのジャージを巡る争いがいろんなポジションで見られます。

この試合注目はフランカーのケインVSサヴェア弟。

マコウ引退後両者が使われてますが、まだ決め手に欠けてる印象です。

また、オールブラックスでのポジションは違いますが、前節復帰してさっそく3トライのミルナースカッターとマッケンジーの両FBも注目です。

 

そして何といっても両スタンドオフ

バレットが昨年の活躍でオールブラックス10番を勝ち取った状況で、クルーデンはフランスのモンペリエと3年契約済。

オールブラックス争いは決着ついちゃった感がありますが、この試合、二人の出来、不出来がそのまま勝敗を分けるだろうというくらいそれぞれのチームで重要な選手同士です。

どこからでもトライを取れるバックスが揃ってるだけに彼らのゲームコントロールを堪能しましょう‼