読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ(ラグビー多め)雑記

好きなスポーツ(特にラグビー)について思う事

ブリスベン・グローバル・テンズ開催‼

ラグビー

今週末はオーストラリア・ブリスベンで10人制ラグビーの"ブリスベン・グローバル・テンズ"が開催です。

11,12日両日Jsportsで生中継‼

楽しみ過ぎます。

初日は4つのグループに分かれてプールマッチ。

プールA

レベルズ、ワラターズ(オーストラリア)チーフス(ニュージーランド)、パナソニック ワイルドナイツ(日本)
プールB

レッズ(オーストラリア)、クルセイダーズ、ブルーズ(ニュージーランド)、サモア
プールC

ブランビーズ(オーストラリア)、ハイランダーズ(ニュージーランド)、ブルーブルズ(南アフリカ
プールD

フォース(オーストラリア)、ハリケーンズ(ニュージーランド)、トゥーロン(フランス)

 

オフィシャルサイトのトップページにはイズラエル・フォラウ、ジェローム・カイノ、ダミアン・マッケンジーと一緒に堀江が登場してます。(4人中3人、カイノ、マッケンジー、堀江はスコッドに入ってませんが・・・)

http://www.brisbaneglobaltens.com/

 

FW、BK各5人、10分ハーフの交代自由ということで、いろんなニュースやコラムを見ていると7人制と15人制のいいとこ取りらしいのです。

7人制よりはフィジカルの戦いが多くなり、15人制よりはスピード感が増すのでしょう。

単純に15人制よりはスペースが多くなるので、1対1の場面が増えてスピードスター達の活躍する場面が楽しめる試合が多く見れると思うので見逃せません。

 

個人的な考えだと、走れてスキルの高いフォワードが多いニュージーランド勢が優勢のように思いますが、地元のワラターズもフォラウという絶対的切り札がいるんで本気で優勝狙ってるでしょう。

 

日本からはワイルドナイツが参戦です。

僕が注目してるのは長谷川峻太選手、児玉健太郎選手です。

長谷川選手はフィジカル、スピードの両方を備えてると思うので、向いてるのではないかと。

で、同じプールに入ってるレベルズと契約した児玉選手はここで活躍して、なんとかSRでの試合出場への足掛かりにしてもらいたいと思います。

 

フランスから参戦のトゥーロンのスコッドには五郎丸選手も入ってます‼

Top14ではなかなか出場機会に恵まれてない鬱憤を晴らしてほしいなと思います。

 

15人制を見てルールが分かりずらいと思った方も多いと思いますが、分かりずらさの原因の1つであろう、密集戦は劇的に減って、見せ場となるバックス勝負が多くなると思うので、楽しく見れるんではないでしょうか?