スポーツ(ラグビー多め)雑記

好きなスポーツ(特にラグビー)について思う事

ラグビーテストマッチ 日本VSアイルランド

先週土曜日に第1戦が行われました。

生中継は仕事で見れなかったので、不意に結果を見てしまわないように、その日はニュースも見ず、スマホも必要以上に触らず楽しみにしてました。

 

期待値が高かっただけに何とも言えない気分です・・・

タックルミスの連続

不用意な反則

不安定なセットプレイ

相手のセットプレイからのアタックに対するディフェンスの脆さ

意図が見えないキック

連動してないキックチェイス

サンウルブズの試合でも良く見た光景でした。

 

日本は少なくとも運動量で上回れないと試合にならないし、それも主力の多くがいないとはいえ、ティア1のチームが相手ではどうしようもありません。

その上、タックルミスや反則が重なっていては・・・

 

ただ、ルーマニア戦に続いてFBで出場した野口はハイボール処理も安定してましたし、このレベルでも通用することを示しましたし、福岡はボールを持てばしっかりとゲインできてたのはこの試合での数少ない明るい話題だったと思います。

 

現状のチームを見ていると、正直もっとフィジカルを上げないとどうしようもないのかな・・・と思ってしまいます。

ランキング上位国に勝とうと思うのであれば、FW勝負で少なくとも互角くらいにならないと、今回みたいな試合にしかならないと思います。

試合序盤から終盤まで落ちない運動量は、突出した個の力という点では劣ってしまうジャパンには生命線のような気がします。

 一人で止められなければ、二人で、そしてタックルしたらすぐに立つ。

そして早い展開に持ち込まない限り、勝機は見えないのかな・・・

 

アンストラクチャーを敢えて作った中で勝機を見いだすゲームプランにおいては、個人個人の判断が局面ごとに問われるように思います。1試合通じて落ちない運動量、その高いレベルでのフィジカルをベースに、いかに集中力、判断力をキープし続けるのかというのはとても重要なことではないでしょうか

 

ひとまず、あの試合を受けて2戦目でどんな戦い方をするのか注目したいです。