スポーツ(ラグビー多め)雑記

好きなスポーツ(特にラグビー)について思う事

サンウルブズメンバー発表‼

明後日初戦を迎えるサンウルブズのメンバーが発表になりました。
1 三上 正貴
2 堀江 翔太

3 伊藤 平一郎
4 リアキ・モリ
5 サム・ワイクス
6 マルジーン・イラウア
7 エドワード・カーク (Cap.)
8 ヴィリー・ブリッツ
9 内田 啓介
10 田村 熙
11 福岡 堅樹
12 デレック・カーペンター
13 ティモシー・ラファエレ
14 中鶴 隆彰
15 リアン・フィルヨーン
16 日野 剛志
17 山本 幸輝
18 浅原 拓
19 谷田部 洸太郎
20 金 正奎
21 茂野 海人
22 山中 亮平
23 江見 翔太

共同キャプテンの立川や期待の松島、田中はメンバー外

布巻を見たかったですが、プレシーズンマッチも出てなかったんで怪我なんですかね。

 

相手は昨シーズン王者のハリケーンズ

初っ端から秩父宮ハリケーンズ劇場と化すかもしれません。

もうちょっとメンバーを落としてくるかなと思ってましたが、昨年の優勝に貢献したペレナラ、サヴェア兄弟、シールズ、東芝でもプレーしたジェーンは先発。

コールズ、バレットは途中からの出場になる見込み。

ミルナースカッターはハムストリングで遠征メンバーにも入ってません。

僕の注目はスタンドオフのブラックと、スーパーラグビーデビューとなるバレット弟。

彼ら二人にはチャンスというか、この試合で力を示せるかどうかで今後の使われ方も変わってくるだろうからキックオフからギアを上げてくるでしょう。

 

しかし、メンバー見てるだけでサンウルブズに勝機はあるのかと悩んでしまいます。

短い準備期間、お祭りのようなプレシーズン1試合でどれだけメンバー間に共通理解が構築されてるのか?

 

最高のシナリオはどんな形でも勝つことです。

昨シーズンの優勝チームに勝てれば、チームの士気は初戦から最高潮に盛り上がり、次週からのシンガポールー南アーシンガポールと続く遠征にもいい流れで向かえます。

秩父宮での動員も増えるでしょう。

最悪のシナリオは意味のない敗戦です。

負けるにしても手ごたえを感じられる敗戦でなければいけません。

現実的な星勘定すると2戦目のキングス戦はマストウィンなのです。何もできないまま初戦で負けてしまうとズルズル引きずってしまいそうです。この短い準備期間でそこまでチームが成熟してるようには思えません。

こんな心配も杞憂に終わればいいのですが・・・

 

そんなこんなで、もうすぐ今シーズンの開幕戦が始まります。