読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ(ラグビー多め)雑記

好きなスポーツ(特にラグビー)について思う事

遅ればせながらトップリーグ第4節

遅ればせながら録画して観れてなかったヤマハVS東芝を観戦。

どっちが勝つにしても僅差での勝利になるかと思いきや、東芝をノートライに押さえてのヤマハの圧勝。

スクラムに関しては、試合序盤はどっちもプライドを前面に出していい勝負。

ただ、ブレイクダウンや球際の反応はヤマハの方が前半からちょっと上回ったかなという印象。

9,10番のところでのゲームメイキングはヤマハがうまくコントロールして、FWを前に出すところ、BKで勝負するところの判断が良かったように思う。

特に矢富はシーズン入ってから好調をキープしてるし、太田尾もグランドを俯瞰してるかのようにスペースをうまく見つけてチームを前に出して勢いを作ってるように思う。

逆に東芝ラグビーをさせてもらえなかった印象。

スクラムも時間の経過とともに押し込まれるようになり、選手が入れ替わってかららは完全にコントロールできてなかった・・・

メッサム、リーチ、徳永の強力な第三列も後手後手だったので、打つ手なしって感じでした。

 

それにしてもヤマハの充実ぶりが際立った試合でした。

選手が入れ替わっても質が落ちない。

去年までは選手層が薄い印象があったけど、その不安もかなり解消されてるのはこの先明るい材料かな。

FBのファンデンヒーファーも五郎丸不在を感じさせないどころか、総合力では五郎丸より上なんじゃないかなと思えるし。

ただ、シーズン前に大西将太郎が何かの座談会で話てたように、このチームが優勝争いできる条件は矢富と太田尾が怪我をしない事だと思う。

去年の1,2位チームを序盤で破った勢いがどこまで続くのか楽しみでもあります。